About us

ISP -Innovation in Sounds Philharmonic-

2014年6月設立。2015年11月に第1回定期演奏会を開催。
「新しい価値視点を実験する」ことを理念に活動を行っている。

Vision

音楽を通して
新しい「価値視点」を実験する

Mission

1.演奏を通して新たな「可能性」を見出す
2.練習を通して演奏の質を高める
3.団の活動を通して充実感を得る
4.項目1.2.3.を通して本番で昇華する

Identity

1.音楽への真摯的な姿勢
2.多様性の容認
3.演奏技術の追求

Performance

1.ハッとさせられる演奏
2.模倣したくなるアイディアの指南

Concertmaster

鈴木 悠大

静岡市出身。3歳よりヴァイオリンを始める。成蹊大学経済学部卒業。静岡高校弦楽合奏部、静岡県高等学校文化連盟上級合同オーケストラ、成蹊大学管弦楽団でコンサートマスターを、Lien Philharmonic Orchestra2014で2ndVn首席を、リコーダーオーケストラMYROSではコントラバスリコーダー首席を歴任。海野功子、板橋健の各氏にヴァイオリンを、吉澤実氏にリコーダーを師事。都内・静岡を中心にヴァイオリン・ヴィオラ・リコーダーの演奏活動を行なっている。ISPコンサートマスター。静岡室内楽協会、静岡フィルハーモニー管弦楽団メンバー。

第二回メンバー(第三回メンバーに更新中)